« さんまごはんとツイングリラー | トップページ | 鼻毛もしたたるイイオンナ »

恐るべし、Amazon recommend サービス

-今日の遠吠え-

続・負け犬だけど、涙がでちゃう

わたしの良きカウンセラーであり、オンナゴコロをわかってくれる男性と信頼してやまないYさんにぶつけてみる。

「ねえ、どうしてオトコはどいつもこいつも、ナヨっとした女からみたらカマトトみたいな、自分がカワイク見えるかいつも計算してるみたいに見えるオンナばっかりちやほやするの!?一生懸命賢くなろうと強く自分らしく生きたい!ってがんばってる方が美しいと思って自立しようとすればするほど、『かわいくないオンナ』扱い。だいたい、そのがんばってる裏に自分の弱さと戦ってる『かわいさ』とか『成熟度』とかそういうものが想像できんのかね!まったく、ぷんぷん」

「そんな、薄っぺらな男は相手にしなければいいじゃないですか。あなたはそういう、男に選ばれることばっかり考えているような生き方したくないんでしょ?そういう女性達を羨む必要なんてないじゃないですか。」

さすが優しいYさん!やはり聡明なおとなな男性だ。オンナとして生きる勇気がわいてきたよ!あなたは本当のオンナの魅力がわかっている!!





「・・・でも、やっぱり、
・・・オトコはあなたの言うカマトトっぽい女性のほうが好きですね。」

「大抵のオトコはそうですよ。」

※ クリック 。

------------------------------------------------------------
ああ、毎日更新目標なのに3日もさぼってしまった。だって3日連続宴会だったんだもーん。

ぽーちゃんおすすめの「アドラーの心理学入門」をAmazonで注文したら、早速りっぱなHTMLの注文確認メールが来たの。
メールの右側に、「次回アクセス時のおすすめ」とちゃんとメールにも私へのrecommendピックアップが。
さすがだ。と・・・

20041017amazon.gif







さすがすぎる(涙)
すごすぎる(涙)
くやしすぎる(涙)



まるで、わたしはノイローゼ気味のいかず後家みたいじゃないか!

あー、そのとおりさ!ちぇっ。(笑)



ちゃんと、「そして・・・」というカンジで「負け犬の遠吠え」がトリをかざるレイアウトもすごすぎる。












|

« さんまごはんとツイングリラー | トップページ | 鼻毛もしたたるイイオンナ »

おひとりさまの発見」カテゴリの記事

おひとりさまの読書・映画・芸術鑑賞」カテゴリの記事

コメント

あははっ!すごい本をお薦めするんだね。驚いた^^;

アドラーは育児とか管理職とかで人との付き合い方に悩む方々に支持されてる本かと思っていたよ。他人はそもそも宇宙人でわかりあえるはずがない、と思っていれば、わかってくれてもいいのに・・・と傷つき悲しむこともなく、裏切られたなんて思ったりすることもなく、怒りもない。
そして、わかりあえたときの喜びはひとしお。
理解しよう・伝えようという努力は当たり前であり、努力しようがしまいが基本わかってもらえないのも当然。

こう思うとさ、大人のyさんなんて、不思議なくらい、あなたを理解していると思わない?そんな素敵な人が身近にひとりいるだけで幸せじゃない?もしyさんの言ってる事がわからなかったら努力してきこうとするでしょう?yさんにわかってほしかったら努力して伝えようとするでしょう?

ほんとに人と付き合うには相当な努力がいって、だから本当の友人は限られて、愛するとなれば努力は喜びであり理解されたときの気持ちは幸せそのものだね。

自分の努力はあたりまえで、相手が自分を理解しようと話をきいてくれる姿勢であることに気づいたとき、それは幸せの始まりなのかもね、ねっ☆

投稿: ぽー | 2004/10/17 09:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3276/1698784

この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべし、Amazon recommend サービス:

« さんまごはんとツイングリラー | トップページ | 鼻毛もしたたるイイオンナ »