« 彼の名は・・・ | トップページ | キムタク風レトロマンション借りました »

新しい手帳

- 今日の遠吠え -

手帳の新しい月のページをめくったら、年のはじめにちょっとその気になった彼とか、おさらばしちゃった彼の誕生日が、しっかりハートマーク付きで書いてあったりすると、こっ恥ずかしくて、苦々しくせつないよな。

でももっと切実にせつないのは、

大枚はたいた勝負プレゼントのローンを別れた後に払うとき

と、男の子の友だちが言っていた。

-------------------------------------------------------
あっという間、本屋さんにいったら店頭の一等地に手帳が山積みの季節。
今年は早めに来年の手帳を購入しました。

今年から、能率ダイアリーの「キャレル」バーチカルタイプを愛用しています。コンパクトなA6版を使っていましたが、私は字がデカイのと、あちこちいろいろメモしちゃいがちなところを、この手帳1冊になるべく集約したいなと思い、2005年はひとまわり大きなB6版を選びました。

PDAとかシステム手帳とかもちょっと試してみましたが、やっぱり年毎の紙の手帳が私にはしっくりくるなという結論にいたりました。
・・・っていうほど、実は使いこなしていないんですけどね、あんまり計画性のない性分なもので。(^^;

20041105carell.jpg

実は同じタイプの手帳を続けて意図的に選ぶのは初めて。
この縦長の時系列、感覚的に使いやすいです。月単位でインデックスがカットされているのも、ブックエンドリボンを使用する、当週ページとは別に、月間スケジュールページが、パッと一発で開けて便利です。
この商品は日経ウーマン共同企画らしいのですが、六曜はもちろんのこと、年間通しての週数や残日数、巻末の簡易リファレンスなど必要な情報が充実しているのに、オッサンくさくなくて女性向けにシンプルでなかなか洗練されたデザインです。

20041105techou.jpg表紙もサテン地に光沢のある合皮の同色コンビにステッチがアクセントになっていて、シックな感じです。

新しい手帳を買うのは1年に1度のことですが、とてもワクワクして楽しみのひとつ。
何も書いてない真っ白な手帳を何度もパラパラとめくってどんな1年にしようかあれこれ思いをめぐらせるのは、意外に至福の時です。

ちきしょー、来年は書いてみたいなー・・・「ご両親にごあいさつ」とか「結納」とか「式場選び」とか。いや、その前にデートの予定で埋め尽くさなくちゃだわ。

|

« 彼の名は・・・ | トップページ | キムタク風レトロマンション借りました »

おひとりさま、思いをはせる」カテゴリの記事

おひとりさまの買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3276/1878234

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい手帳:

« 彼の名は・・・ | トップページ | キムタク風レトロマンション借りました »