« 負け犬2005年を占う | トップページ | 「将来の夢」 2年3組 阿部秀子 »

TVドラマ「負け犬の遠吠え」観たよ

- 今日の遠吠え -

今年もたくさんのお年賀状ありがとうございました。

さて、川崎市Sさんのお葉書を紹介します。

「年齢など気にせず、今年もがんばってね。男性は山ほどいる!」

大田区のAさん33歳からのお便り。

「今年こそhidebooに奇跡がおこることを祈っています。」

こちらはインターネットでいただきました、八王子市Nさんからのメッセージ

「年賀状もらってびっくり!引っ越したって、もしかして男と同居?」

-------------------------------------------------------
おととい使命感に追われるように(笑)TVでドラマ「負け犬の遠吠え」を観た。

その中で「結婚しているから幸せなんだろうとか、結婚してないから不幸なんだと決め付けられるのはどちらもよけいなお世話なのだ。まったく迷惑な話だ。」というくだりがあった。
おおお、いい事いうじゃないのっ!まさにそのとおりなのだ。

このブログを書いていたり、ネタで私が行き遅れポーズをとったりするのをよく「hidebooは『結婚していないこと』を気にしている」ととられていたり、「かわいそう」とか「みっともない」とか思っているひとがいるんだろうなと感じることがある。(面と向かって言われたこともある。)でも、私が気にしているのは「結婚できないこと」ではないんですよね。気にしているとすれば、30を過ぎて結婚していないということで「あるべきものが欠如している女性」とか「不幸なひと」あるいは「特別扱いをしなくてはならないひと」と周囲に勝手に扱われることが多くなったということなんですね。

そして、大抵そういう扱いをするひとは、既婚未婚男女に関係なく、結婚=幸せだと妄信しているひと。あるいは自分の欠如感は結婚することで解決されると信じているひと、あるいは、結婚していることが自分の優越感だったりするひと(この手のひとは、往々にして自分の配偶者のステイタスを自分のことのように自慢したりする)だ。

ドラマの中で、勝ち犬役の鈴木杏樹と負け犬役のマチャミが「結婚してるってそんなにエライの?」「外で働いてるってそんなにエライの?」とお互いの劣等感をつつきあってケンカするシーンがあった。「税金払ってないくせに(=一人前じゃないくせに)」「貴方みたいにならくてよかったって(=色気はないし、ひとりで寂しいくせに)」と相手の欠点をお互いあげつらって「それにくらべてわたしはこんなにタイヘン!」とチンケな優越感をそれぞれが確認しようとするのだ。

そのケンカのきっかけは、「いいわねぇ~素敵なひとと結婚して」「いえいえ貴方こそ仕事バリバリうらやましいわぁ」という相手の実はこころの中にある一抹の虚無感や不安を無視した空々しい褒めあいがきっかけなのだが・・・

身に覚えありだ。「hidebooはいいよねぇ~、仕事も楽しく、自由にこれから恋もいっぱいできて」なんて言われるとき、「そうなのよぉ。ほんと幸せ!」って素直に答えられない、理由はわからないけれど妙な居心地の悪い空気を感じたりしていたのだが、なるほどポンッ。その言葉の裏にある「私はhidebooみたいな自由は少なくなったけど、でも旦那様が居るの、結婚してる幸せな女なの。」っていうメッセージを感じていたのだ。

私はドラマみたいにあからさまなケンカはさすがにしたことないけど(笑)どう考えても幸せだと思っていた女の子に、やっぱり妙に意識されつっかかられたことがあった。なんで?と思いつつ、彼女自身も多分自覚していないと思われる彼女の真意に薄々感じつつ、でもやっぱりその時、正直ちょっとムカムカ反応している自分もいた。

みんなちょっとずつ不安なんだ。私が選んでいる生き方ってほんとにいいの?って
となりの芝生の蒼さがお互いときどき気になったりしてる。
おんなってほんと欲張りねぇ~。

次の日は、またまたTVでおしゃれカンケイ未婚美女特集とかやってて、高木美保がぎゃぁぎゃぁとさんざん強いおんなキャラを炸裂した後で、「でも、男の人に優しくされたいのぉ~(オイオイ)」というオチをつけているの観て、泣けた。
これもまた、欲張りよねぇ~。

|

« 負け犬2005年を占う | トップページ | 「将来の夢」 2年3組 阿部秀子 »

おひとりさま、思いをはせる」カテゴリの記事

おひとりさま事件簿」カテゴリの記事

コメント

そうそう、この間言ってたやつね(笑)
のるちゃんのピザの話とかあるよ。

投稿: hideboo | 2005/03/03 00:29

あべちゃん みたよ。
八王子市Nさんは”私よね”

あべちゃんも 色々考えてるのね。

それが文章にできるなんてすばらしい。

がんばれー

投稿: りぃこ | 2005/03/01 12:35

あとね「頭のいい人」に必要なのは、本当の意味で強さだと思うわ。

みんな不安でときどき、「私のほうが幸せだもん」なんて他人との比較のものさしで計って安心したり納得したりする気持ちがちょろちょろしてる。

そんな誘惑に負けないで、私は私!っていう強さを持てるときっと、他人に対する、ごまかしの無いの本当の理解力や想像力に研きがかかるんだろうーなー。

あたしはまだまだアマちゃんだなー(笑)


投稿: hideboo | 2005/01/12 02:43

更新したねー。
改造写真楽しみにしてます。
---

結婚ねー。いろいろいう人いるんだよねー。

齋藤孝先生の本にありました。「頭がいい人=他人に対する理解力が備わっている」そうです。

形式などに囚われず、さまざまなものへの興味を失わず、多様を認め理解し、自分が選んだ自由とそれに伴う責任を背負って、最後に死ぬときに「いろいろあったけどいい人生だったわ」と思えて、できれば誰かに「ありがとう」と言われるような、素敵な人生をおくりたいねー。

わたしが一番欲張りだったりして(笑)

投稿: ぽー | 2005/01/10 16:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3276/2528251

この記事へのトラックバック一覧です: TVドラマ「負け犬の遠吠え」観たよ:

» 負け犬の遠吠え[TV] [海の話・陸の話]
先日、日本テレビで放送された「負け犬の遠吠え」を見た。 ちょっと結末の解釈が優等 [続きを読む]

受信: 2005/01/16 03:20

« 負け犬2005年を占う | トップページ | 「将来の夢」 2年3組 阿部秀子 »