« おひとり様世帯 | トップページ | トイレと間違われる。 »

おひとり様世帯 Part2

Okowa061024

ご近所さんになった友人が子供達といっしょに、炊きたての栗おこわを持って訪ねてくれた。

引越し間もない新しいよその家、いつもお行儀のよい彼らも好奇心いっぱいでキョロキョロ。

そしてこどもから見た率直な質問。

「ねーねー、何でここん家、こんなに広いの?」

たいして広くも無いが、アテも無い先々のいろいろも一応、考えに入れて選んだ間取りはひとりでは確かに十分過ぎる。

5人家族の彼女からすれば、何でこのオバチャンはひとりなのに、こんながらんとした家住んでるんだろう、と思ったに違いない。

とかげのはじめが見たい!と言うので水槽がある寝室へ。

いつもひとり独占で大の字になって寝ている私のダブルベッドをじっと観察し、そして次の質問。

「ねーねー、どうして枕が2つあるの?」

そーだよね、そーだよね、ひとりなのにおかしいよね(笑)

お夕食に栗おこわを、大変美味しくいいただきながら、思い出してまた笑っちゃいました。

|

« おひとり様世帯 | トップページ | トイレと間違われる。 »

おひとりさま事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3276/12419407

この記事へのトラックバック一覧です: おひとり様世帯 Part2:

» 枕のいいわけ [おひとり様ですけど、何か?]
新しいおとこがうちに居ついています。 バレンタインの日、家にはじめてあがったときは緊張してか、 「あ、おかまいなく。」 と最初はかしこまっていましたが・・・ お [続きを読む]

受信: 2007/02/24 01:52

« おひとり様世帯 | トップページ | トイレと間違われる。 »