« 最初にしたこと | トップページ | おひとり様世帯 »

コンパニオンのギャラと価値

コンパニオンのギャラと価値

仕事で幕張で開催されているCEATECに行きました。

どこのブースも若くてかわいいコンパニオンさんがいっぱい。
プレゼンスタイルも各社趣向を凝らして華やか。

中でもファッションショーさながらの演出で美しく舞いながら、難しいシステム仕様や「ブルーレイ」だの「ビットレート」だのカタカナ用語を暗記で一寸も噛まないで滑らかにナレーションするコンパニオンには思わず見入ってしまった!

同行した同僚いわく、
「あれが一番ギャラの高いコンパニオンですよ。容姿も良くて、踊れてしゃべれる。」

なるほどねぇ〜。コンパニオンって、ただ運よくかわいこちゃんなら誰でも出来るじゃん、なんて思ってたけど「芸」とも言える、職業としてプロもいるのねぇ。

「すごいねぇ、プロだよねぇ。あんなこと出来るコンバニオンもいるんだね。」と感動していたら同僚は続けた。

「すごいっすよね。でも、ああいうことできるのって、コンバニでも年齢層高いんですよねぇ・・・」


やっぱ「華」としては若さが何よりのアドバンテージだってこと、彼の
「でもね、」と
「…」
によーくわかりました。

|

« 最初にしたこと | トップページ | おひとり様世帯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンパニオンのギャラと価値:

» 楽しいCEATEC。SED1時間待ち( [SHODO(衝動)]
CEATEC行ってきました。 展示会大好きです。 SEDを見るために。 でも 行... [続きを読む]

受信: 2006/10/09 11:34

« 最初にしたこと | トップページ | おひとり様世帯 »