« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

続初体験。そして現実を見る。

続初体験。そして現実を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

37歳初体験

37歳初体験

今日初めて、豚のちん…

あ、アタシったらお下品な、言い直します、

おち●ち●、食べちゃった!

メニュー名は

「元気(さお)」

でも「おっばい」のほうが美味しかった!マジで。

以上!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おやじ化

おやじ化

電車の中にあった、漢字検定教材の広告。

迷わず、
ビキニはもちろん「鑑賞する」に決まってんじゃん!
ってニューヨークにでも行けそうなくらい早押しで心の中で答えたら、正解は

ビキニ環礁

だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トイレと間違われる。

深夜に、その日の残業メイトとなったNちゃんと真っ直ぐ帰るにはあまりにハラペコ過ぎるので、居酒屋で軽くご飯でも食べて帰ろうということになった。

「軽く」のはずが調子にのってビールなんかお代わりしちゃって、おしゃべりに花を咲かせていると、突如知らない女の子が、目も虚ろ、酔っ払って私たちの個室風座席の暖簾をくぐって入って来た。びっくりして、

「席間違えてますよ!」

と大きな声で呼びかけたが、虚ろな表情のまま頭を横に振り、ボックス席になっている我々のテーブルに座ろうとしている。

優しいNちゃんが、
「大丈夫?気持ち悪いの?とにかく座りな!」
と、自分の座っているソファーの隣を少し詰めて空けてあげると、酔っ払いの彼女はためらうこともなく、ウエストに手をかけ、履いていたズボンを正して腰掛けようとした…

と思ったら違った!
次の瞬間Nちゃんが叫んだ、

「違う!ここトイレじゃないよっ!」

彼女はズボンを正そうとしたのではなく、下ろそうとしたのだ!

何度か大声で違う!違う!と声をかけ、彼女の仲間が迎えに来て、我々も彼女も何とか事なきを得たが、

「半分おしりの割れ目見えてたから。」

とNちゃんは後で言っていた。

あーこわかった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »