« おひとり様世帯 Part2 | トップページ | おやじ化 »

トイレと間違われる。

深夜に、その日の残業メイトとなったNちゃんと真っ直ぐ帰るにはあまりにハラペコ過ぎるので、居酒屋で軽くご飯でも食べて帰ろうということになった。

「軽く」のはずが調子にのってビールなんかお代わりしちゃって、おしゃべりに花を咲かせていると、突如知らない女の子が、目も虚ろ、酔っ払って私たちの個室風座席の暖簾をくぐって入って来た。びっくりして、

「席間違えてますよ!」

と大きな声で呼びかけたが、虚ろな表情のまま頭を横に振り、ボックス席になっている我々のテーブルに座ろうとしている。

優しいNちゃんが、
「大丈夫?気持ち悪いの?とにかく座りな!」
と、自分の座っているソファーの隣を少し詰めて空けてあげると、酔っ払いの彼女はためらうこともなく、ウエストに手をかけ、履いていたズボンを正して腰掛けようとした…

と思ったら違った!
次の瞬間Nちゃんが叫んだ、

「違う!ここトイレじゃないよっ!」

彼女はズボンを正そうとしたのではなく、下ろそうとしたのだ!

何度か大声で違う!違う!と声をかけ、彼女の仲間が迎えに来て、我々も彼女も何とか事なきを得たが、

「半分おしりの割れ目見えてたから。」

とNちゃんは後で言っていた。

あーこわかった。

|

« おひとり様世帯 Part2 | トップページ | おやじ化 »

コメント

こんばんは!
おひさしぶりです♪

ちゃんとブログが更新されてる!!(笑)
わーいわーい♪

私もブログ再開しましたよー。
お暇なときに遊びに来てくださいまし(^^
内容は相変わらずですけどね。

http://nyagonyago.cocolog-nifty.com/

では、今後ともどうぞよしなに~♪

投稿: おがさち | 2006/11/03 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トイレと間違われる。:

« おひとり様世帯 Part2 | トップページ | おやじ化 »