« すきじゃないっすね、実際。 | トップページ | ジュリ〜 »

立ち読みで泣く。「ぶさいく」

待ち時間をつぶすために立ち寄った本屋で。

busaiku1


ぶさいく」というタイトルのこの本。なぜかナンセンスなことに、趣味のコーナーのかわいい猫の育て方とかそういう本の間に陳列されていたけど、内容はかわいい猫の写真を交えた絵本のような仕立て。

耳もちぎれ片目しかなく、傷だらけの曲がった体で、いつしかみんなに「ぶさいく」と呼ばれるようになったのら猫。虐げられても、死に瀕しても、まるで愛すること愛されることをあきらめないがごとく、すりより甘えてくる猫のものがたり。

表紙がかわいかったので何気なく手にとってみたのだが、うがってみれば媚びともとれるほどの、そんな猫の姿にシンパシーを感じ、負け犬としての自分の姿と少し重なり、思わずぐっと来た。泣けてきた。

ほんとに涙がポロポロこぼれてきてしまった。

店員さんが見てみぬ振りをして横を通っていった。

立ち読みしながら泣く人なんてそうそういない。
多分ただの頭のおかしいおばさんに見えたに違いない。嗚呼(涙)

|

« すきじゃないっすね、実際。 | トップページ | ジュリ〜 »

おひとりさまの読書・映画・芸術鑑賞」カテゴリの記事

コメント

はじめまして

私も立ち読みで泣きそうになり購入しました。

まさか、立ち読みで泣きそうになるには…って感じですよね。
でもほんとに切なくて悲しいお話でした…。
家でもう一度見てもやっぱり泣いた。

投稿: keiko | 2007/06/14 16:00

よかったー(?)あたしだけじゃないのね。
でもナナコは買おうと思ってたのよね。エライ。
あたしなんて、最初から最後まで買う気ゼロ。
感動ドロボーってやつ。(青ヒゲは生えてないよ)

投稿: あべこ | 2007/04/24 09:00

あー、私こういうのダメです。絶対泣いちゃう!
私も立ち読みしてて泣けてきたことありますよー。そして気恥ずかしいあまりその本は買えず。。。

投稿: nanaco | 2007/04/21 23:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3276/14781265

この記事へのトラックバック一覧です: 立ち読みで泣く。「ぶさいく」:

« すきじゃないっすね、実際。 | トップページ | ジュリ〜 »