« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

イコットちやん−意外な事実

イコットちやん−意外な事実

おばあちゃんがいたのだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

紀香、いいわねぇ〜

紀香、いいわねぇ〜
勝ち犬の中の勝ち犬、
カチイヌ オブ カチイヌ・・・

この際、ムーディーくんでも悪くないかも、視点を変えてさ。

と一瞬、わけのわからない妄想が頭をよぎった、負け犬でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイムマシンのつかいみち

ニフティで新しく始まった「about me」というプロフィール公開サービスに登録してみました

仕掛けとして、ここに登録した人たちが作成した質問に答えることで、訪問者にその答えの一覧から、自分のひととなりを推察してもらう(?)という仕組みがあります。

みなさんの質問の質問にどんどん答えていたら、意外に感慨深い質問が出てきました。

タイムマシンのつかいみち

ただのお遊びにもかかわらず、なんだか自分の生き方の根本の姿勢を問われたような気がして、ちょっと真剣に考えちゃいました。

もっと、こうだったら・・・、あのときこうしてたらどうなったかしら・・・って思うターニングポイントともいえる時期は、そりゃあ40年近くも生きてりゃいっぱいあるんです。でもあらためて「過去に戻って変えられるけどどうする?」って問われたら、いやだな、って思いました。一見つまんないことも、苦い失敗も、悲しかったことも、全部ひっくるめた積み重ねで今があると思ったら、なんだか思い通りにいかないことも、理想と違うあり方も、いろんなことが愛おしくて、「あ、このままでもいいかな。変えたくないな。」っていう気持ちになりました。

この先、嫁に行けるのかとか(笑)、ちゃんと食いっぱぐれないで仕事をしていけるのかとか、これ続けていいのかとか、何歳まで生きられるのかとか、未来に対しての心配ごとは尽きない。先回りして準備をしておけたら、失敗を回避できたらとも思うけど・・・でもさ、どういう風になるんだろうって希望とかワクワクとかはたまた、こうなりたい!ていうがんばりとか工夫とか、そいうのが無い毎日ってあんまり面白そうじゃないなぁと。


ところで余談ですが、

「タイムマシーン」

って伸ばすと、ものすごく昭和のにおいがするというか、手塚治虫っぽい感じがするけど、

「タイムマシン」

って伸ばさないと、ものすごくお洒落で小粋で垢抜けたロマンチックな感じがするんですが。

そんな風に感じるのは私だけ・・・?

って、about me で質問してみようかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

のどちんこ3倍

のどちんこ3<br />
 倍
鼻風邪と思って侮っていたら、夜中に喉から耳にかけてのひどい痛みとともに発熱。翌朝病院で診てもらったら、のどちんこが3倍ぐらいになるほど喉が炎症を起こしており、このまま悪くなったら入院との診察結果、え〜。
かろうじて汁ものならなんとか食べ物が飲みこめる状態だったので、通院の抗生剤の点滴で様子を診ることに。

初体験の点滴。
静かな病室の固いベットの上、頭上でポトリ、ポトリと落ちるあの感じってみょうにもの悲しい。

前の晩に、だんだん唾すら飲み込みにくくなり、啖が上手く切れないからなのか、気管支炎を起こしているのか、はたまたパニックのせいか、なんだか呼吸が苦しい気がして、さらに焦ってなんども深呼吸。
嗚呼、このまま、呼吸困難になっても私はひとり。
介抱してくれるパートナーもいない。救急車も自分で呼ぶのだ。
今はまだいい、車をとばせば3、40分のところにいる両親に急を知らせることも出来る。
が、将来このまま年老いてほんとに独りになったとき…
独身老女の孤独死。何日も経ってから発見されたりするのだ。嗚呼。

と、いつもながらの悲惨な妄想にふけっていたら、いつのまにか、息苦しいながらも浅い眠りに落ち。

ちゃんと翌朝、ひとりで歩いて病院に行きましたよ、はい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »