« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

ロマンチックのつもりが・2

数ヶ月前の話ですが、前の職場の同僚の殿方と突然の同期会と銘打って再会(なんてこと無い、3人ぐらいでただの飲み会)、その後酔った上機嫌の勢いで久々にクラブなんぞに行きました。(でもなぜか場所はやっぱりオヤジのお膝元の新橋。)

彼は、すっかり忘れてましたが、若かりし頃実は密かにほのかな想いを寄せたことがある相手。15年の時を経て、すっかりオヤジッ腹のラインをラガーシャツの上から見てとれる彼の姿に、そんな昔の自分の気持ちを思い出してこころ中で噴出すことはあっても、残念ながら今はちっとも何も感じなかったのですが。(お互いさま)

さて、ムディーな暗い照明とトランスしそうな大音量のフロアーの人ごみをかき分け、店の奥へと。彼が何気に私の腰に手を添えエスコートしてくれました。普段、赤提灯だの煙モクモクの焼き鳥やの座敷で立膝つかんばかりの風体で飲んでるわたし。
こんな風にレディーとして扱われるの久しぶり、きゃぁ。

伊達に腹の贅肉が身についただけでなく、すっかり大人の余裕も身につけた彼は、

「いやぁ~、実はこうしてあべこの腰に手なんてまわしてみたかったんだ。」

なんて、照れ隠しのつもりか、気の効いたちょっとロマンティックなことを言ってくれるではありませんか。

かつての片思いの相手の思わせぶりなささやき。

あたしも、何か気の効いたおとなの女のセリフで切り返さなきゃっ・・・。

いやぁ~んでも、ドキドキしちゃう。

って、ときめいてどきどきじゃなくてさ!

流行にかこつけてAラインのブラウスの下に隠してる、たるんだ腹の贅肉がバレルってどきどきしちゃう!
反射的に出たセリフ、

「ちょっと、やめてよ、二段バラに触んないでよっ!」

嗚呼。身も腹も無い、いや身もふたも無い。

で、とうとう今日これを購入しました。

Haraobi070626

ウエストニッパー。
贅肉をギュッっと押し込めて、明日からウエストの括れがある振りするんだ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ミス・ユニババァっす

月曜の晩に風邪ひいて寝込み、生でがんばって見る気力がなくて録画したスマスマを見た。

Univers070620

ビストロのゲストは、ミス・ユニバース快挙の森理世さん。

なんで「さん」付けかって、何と私の友達の親戚だから!!
このニュースにミーハーの私は、ひとの親戚なのに、まるで自分の身内の出来事のように誇らしい気分になってちょっとはしゃいだ。
そんで、クローズのうちわのmixiでも盛り上がった!

私の驚きは理世さんが友人Nちゃんの親戚だったということだけじゃなくて、そうとは知らずニュースの映像で理世さんの姿を見たときから、無意識になんとなく「あ、この人はNちゃんタイプだわ・・・」と分類していた勘が、単なる勘ではなく事実に基づいてたってこと!

意識して考えてみたら、初めて見る人会う人を自分のあたまにインプットするとき、わたしは大抵、友人とか印象に残っている人物のイメージで無意識にいつも分類しているのだ。
あたまの中に、「○○ちゃんINDEX」とか、あるいは「△△ドラマの××役風INDEX」とか「80年代アイドル風INDEX」とかいろんな分類箱があって、初めて目にして、まだそれなりのコミュニケーションがなかったり、個性がよくわからないひとはとりあえずそれらの箱に振り分けられていくイメージ。

人は未知の体験をした場合、今までの経験上で似た事柄にあてはめて分類をし、危険を回避しようとする。それは人とのコミュニケーションにもあてはまり、例えば肌の色で、白人、黒人、黄色人種、と3種類にわけたがったりするのもその表れで、云々という話をきいたことがある。(学問的に説明があってないかも。)

まあ、そんなわけで意識して自分の思考を振り返ってみると、みんなも「○○ちゃんINDEX」してない?

ってわけで、そのうちわmixiで「あたし、ニュース見たときから『あっ、このひとNちゃんだ!』って思ってたのよ!」
って話から、「そういや、○○ちゃんは小西真奈美ね!」「あ、あたし前から×子は常盤貴子ぜったい。」「△子は藤崎奈々子が浮かぶよ!」と、自慢じゃないが私の友達は美人が多いので、ずらりきれいどころの名前が並んだ。

で、
「あべこといえば、梅沢富美男を思い出すんだけど。」
と友人。

えぇ~。非道い(涙)。

そういえば、実の姉には、ケンカをするたび、

「なによアンタ、古舘伊知郎みたいな顔しちゃってさっ!」

と繰り返し言われる。

ええええええぇ~。なんで、あたしはおっさんばっか。

ユニセックスなオバサンかっ。

ちなみに、

Jigazo070620

前の職場の上司が会議が煮詰まったときにホワイトボードにふと描いた私の似顔絵。


知らない人は、私がどんな見目形か想像してください。
知ってる人はどうぞ笑ってやって下さい。


それにしてもいいなぁ~。
世界一の美女と血が繋がってるなんて!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

イコット研究所

イコットちゃんの意外な真実について、数日間nanacoさんを生殺しにしておいたところで・・・(笑)

こんな萌えるページを見つけてしまいました。

あかるい選挙推進委員会

個人的には岡山市のお笑いコンビのセンスが好きです。コメントも金ドン賞ケッテー。


| | コメント (1) | トラックバック (0)

ズビ…

ズビ…
今夜のワールドビジネスサテライト、

まず初めのニュースは、

「この、クールズビ、」

って、いっちゃいましたよ、彼女。
確かに聞きましたよ、あたし。(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »