« スピリチュアルカウンセリング
-そして信じるものは救われる。
| トップページ | さようなら、ありがとう、阿久悠 先生 »

ふたご、産みました。

間違えた、ふたごが産まれました。

20070730piyopiyo


や、やばい・・・。ちょっとかわいい。

調べたら、ハトぽっぽは通常2個の卵を1度に産卵し、オスとメスが一羽ずつ孵るそうです。
そして、夕方から朝の10時くらいまではメスが、日中はオスが、代わりばんこで孵化してからもしばらくは雛をあたためるとのこと。

うちの(?)はとぽっぽ夫婦はこころ無しか、お母さんのほうが度胸がすわっているような気がします。

私が洗濯や植木の世話でベランダに出ても、上のとおり夕方とか朝とかの時間は相当ガサゴソ、巣の側に近寄らない限り、ハトぽっぽかあさんは、びくびくと様子を伺いながらも雛をお腹の下にかかえたままジッとその場を動かない。耐え切れなくなってさすがに逃げたとしても、見える範囲を旋回し、私がまだベランダにいたとしても手すりまで何度も戻ってきて、なんとか巣に戻ろうとする。

が、とうさんと来たら、ガラっとベランダのサッシを開けただけで、慌てふためいて手すりに自分がぶつからんばかりの勢いで逃げていき、道路を挟んだ向かいのマンションの上から一応こちらを気にしてはいるものの、ひどいときはしばらく戻ってこない。

これは固体差なのだろうか?それとも男と女の違い?(笑)

孵化してしばらくはピジョンミルクを与えて育てるらしい。

えぇ~、ミルク!? 
鳩もお乳があるのかと思ってびっくりしたら、そうじゃなくてこの時期には親が食べた餌を反芻し、母乳と同様に成長に必要な免疫力を高める抗体を含んだ液状のものを吐き戻して与えるそうな。これをピジョンミルクって呼ぶんだって。すごーい。

|

« スピリチュアルカウンセリング
-そして信じるものは救われる。
| トップページ | さようなら、ありがとう、阿久悠 先生 »

おひとりさまのペット事情」カテゴリの記事

おひとりさま事件簿」カテゴリの記事

コメント

育てる、つもりはないが(笑)見守ることにしました。

横に、キレイに2人分計4個のカリメロの帽子がきちんと重ねてよけてあるのがびっくりです。

黄色くてふさふさで何だかかわいい・・・
ああ、やばい情が移ってしまう、う~。

投稿: あべこ | 2007/07/30 23:14

おぉー、ついにハトぽっぽのゴッドマザーになっちゃいましたね。

うちの近所にもツバメがガレージに巣を作っているけど、たまに親子でお出かけしている間にガレージのシャッターがしまっちゃってシャットアウトくらい慌てふためいていたりするのを見ます。

投稿: nanaco | 2007/07/30 09:20

おはようございます!
すごいことになったね(笑)

こんな小さいときから、ふさふさ・・・。
なんだか改めてびっくりだよ!!
(天は興味を示さない姿だ、ふさふさ・・・)

育てることになっちゃったんだね。
お掃除やら大変そうだけど、がんばってね(^^ゞ

投稿: ぽー | 2007/07/30 07:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3276/15943765

この記事へのトラックバック一覧です: ふたご、産みました。:

« スピリチュアルカウンセリング
-そして信じるものは救われる。
| トップページ | さようなら、ありがとう、阿久悠 先生 »