« さようなら、ありがとう、阿久悠 先生 | トップページ | イカしたTシャツ »

せつない鳩ビジネス

Hato070807

困ったことにすくすくと育っています。生後約1週間目。
あっという間におめめもパッチリ。奥の子はいつもアンニュイ、手前の子はつぶらな瞳でいつお尻をぷりぷりして私を挑発してきたりするオチャメっぷりと、アイデンティティまで発揮するありさまです。
お尻。
ぴにゅぷにゅしてそうで、ずっと気になってました。
勇気をだして、ママのいないところで、そっと指でつついてみたら、意外にも、か、固い・・・。ちぇっ、かわいくない。

鳩をいっぱい飼って、伝書鳩を育てるのを趣味としているかたがいるが、レース以外に何の役に立つのだろうと思っていたら、イベントで放たれる鳩をレンタルするビジネスがあると聞いた。なるほど。

で、「どうですか、あべこさん、このまま鳩を増やして、貸し出す商売するっていうのは!」
と冗談で薦められた。

ばぁ~と華やかに、会場にハトを放って、後はじっと帰ってくるのを待つ。
淋しい部屋の夕暮れのベランダで、幸せいっぱいの結婚式場からのハト達の帰りをひとり待つ。

ダメだ、せつなすぎる。

|

« さようなら、ありがとう、阿久悠 先生 | トップページ | イカしたTシャツ »

おひとりさまのペット事情」カテゴリの記事

コメント

新沼謙治はハト好きとして有名だよ。さすがにまーくんには新沼謙治のこと説明してないけど、親近感持つかもね。

投稿: nanaco | 2007/08/12 13:25

新沼謙治がはと飼ってたなんて、あんた、あたしはじめて聞いたよ!

つうか、まーさんに新沼謙治のこと、どう説明したのかが気になる。(笑)

投稿: あべこ | 2007/08/08 21:38

我が家のまーさんは新沼謙治じゃないけど、昔、庭に自分で小屋を建ててハトをたくさん飼ってたそうです(^ー^*)
あばこ巣立ちの時まで見守ることになりそうねッ(笑)

投稿: nanaco | 2007/08/08 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: せつない鳩ビジネス:

« さようなら、ありがとう、阿久悠 先生 | トップページ | イカしたTシャツ »