« かぞえで、 | トップページ | インタビューされたら妄想 »

しあわせ商法

霊験あらたかと噂の高い「幸せの鈴」なるものを受かろうと、同僚がとある有名神社に初詣に出向いたとのこと。ひとつ千円なのだが、こっちは恋愛成就、こっちは健康、これは金運・・・といろいろご利益別においしい文句でPRされており、言われて見ればあれも気になるこれも気になると、気がつけば5千円ほど散財してしまったと言っていた。
バナナの叩き売り式に、幸せの叩き売り。

幸せになるお札
幸せになる石
幸せになるお守り袋
幸せになるバンブー
幸せになるお財布に入れておく蛙
幸せになる野いちご
幸せになるケータイストラップ
幸せになる絵本

かつてうちにあった幸せグッズラインナップ。
自分から手を出したものもあるが、大抵ひとに勧めらられる。

「あべこさん!これ幸せになれるらしいですよ。」
「きゃー、ほんと?どこで手に入るの?」

なんてそのときはありがたく興奮して手に入れんと奔走したり散財したりするのだが。
よくよく考えたら、こんなにエネルギー使うほどそもそも私は不幸じゃなかった。
よく勧められるけど、はたして端から見ると私はそんなに幸薄く見えるのか?

ひとり身だって、十分幸せです。別に不幸ではありませんったら!!

|

« かぞえで、 | トップページ | インタビューされたら妄想 »

おひとりさま、思いをはせる」カテゴリの記事

おひとりさまの発見」カテゴリの記事

おひとりさまの買い物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3276/17702541

この記事へのトラックバック一覧です: しあわせ商法:

« かぞえで、 | トップページ | インタビューされたら妄想 »