« あれを、図で理解する。 | トップページ | ハモマテ!あべこです。 »

新・姥捨て山

今朝、駅の自動改札で、切符が詰まってしまったのかトラブっているおばあさんを見かけた。

駅員「え!?お金いれちゃったの〜、何で〜?」

老女「だって、乗り越しで通れなかったから・・・」

以前に知り合いのおじいさんが、乗った駅の自動改札に通した切符は、降りる駅の改札から出て来るものだと思い、到着した駅の改札で、俺の切符が出てこないと、すったもんだになったという話を聞いた。


バッカじゃないの、
と笑いたいところだが、思えばなるほど、
どちらも何だかごもっともな感じ。

カードをかざすとあら不思議、乗り降りした駅を認識し何百何千通りという複雑な経路を選別し代金を計算し「奥さん、地下鉄2駅と、東急が5つ、あとJRも2駅つけて、はい3千520万円のお釣り〜」ってなことを一瞬にしてやってのけるハイテクなのだ。

わさわざ今までのように精算機に並ばなくたって、旧型マシンでもこなしてきた処理なんて、当然朝メシ前にこなすんでしょ。
乗り降りを自動で確認出来るんだからもちろん、乗ってる間じゅう、切符無くさないように気にしていなきゃいけない煩わしさも解消してくれるんでしょ。
と期待するのもやむない。

ご老人って急速に進んでいく今時に乗りきってない分、「今時はすごいんだろ、こんなことも出来ちゃうんだろ」と、ある意味人ごとのように、今時の仕組みに期待が大きい。
わからない分「だったらいいな」に素直に欲張り。

こんなこともわかんないの!?と一瞥する前に、なるほどね、と勘違いに耳を傾けてみると、案外いろんなヒントがあるかもと思うのです。

|

« あれを、図で理解する。 | トップページ | ハモマテ!あべこです。 »

コメント

わたしも、とかいいつつ、
うちの両親には、教えながらすぐイライラして怒るので「パソコンの怖い先生」と家で呼ばれてるわ。

投稿: あべこ | 2008/02/23 21:45

おばあちゃんのかわいい勘違い、微笑ましいです。
年配の方の勘違いに耳を傾ける、確にヒントがあるかも。
でも自分がその勘違いを直接正さないといけない場合、
耳を傾ける余裕がない私です(苦笑)
特に親の場合…
うちの母も素でいろんな事をしでかします。いやだわ、もう(涙)

投稿: hucco | 2008/02/22 08:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新・姥捨て山:

« あれを、図で理解する。 | トップページ | ハモマテ!あべこです。 »