« 新・姥捨て山 | トップページ | 美容院の雑誌の問題 »

ハモマテ!あべこです。

お気に入りの近所の中国式整体院。
「マトメテ、4マン、今日一度でナクテ、ブンカツでもダイジョブ、コチのほうがゼタイオトクネ。」
とさすが中国四千年、シルクロード商人から受け継がれた(?)中国あきんどの畳み掛けられるようなセールストークに押され、4万円近い回数券を購入して通っています。

まあ、回数券を買ったことを後悔しないで済むほど、この経絡マッサージ式が私の体にあっているというか、多分どのスタッフも整体のほうはかなり上手なのですが、そろいもそろって全員とても日本語が下手。

予約の電話を入れると、いつでも

「ハッ、チュゴセタイデ。」

とか、あるいは、

「ハッ、チュゴマサズデ。」

と早口でいきなり言われるので、最初の頃はびっくりして、数秒間無言になってしまうほどでした。

多分、

「はい、中国整体院です。」とか
「はい、中国マッサージです。」

と言っていると思われるのですが、何回かけてもいつも最初の1声は聞き取り不能。(笑)
その後の、時間とかいっぱいのときの候補日の調整とか、ちょっと複雑な日本語会話はちゃんと成立するので、皆さん多分日本語が出来ないわけではない。
が、毎回繰り返しとっている電話の名乗りだけは、どうしてもいつも変なのだ。
きっと、変だって気づいていないんだと思う。スタッフの誰も。


ああ、こわい。

私、英語はほとんどしゃべれないが、

Nice to meet you, Glad to see you.
とか、Just a moment, please.

ぐらいなら、慣用句として単語の構成なんてあんまり考えないで、つるりと早口めにしゃべることができる。

何も意識していないけど、もしかしたら相手には、

「ハモマテ、オアデクウレイダ。」(はじめまして、お会いできて嬉しいです。のつもり。)
とか、
「チョマッチクデセ、」(ちょっと待ってください、のつもり。)

ぐらいに聞こえてるのかもしれない。

|

« 新・姥捨て山 | トップページ | 美容院の雑誌の問題 »

おひとりさまの発見」カテゴリの記事

おひとりさま事件簿」カテゴリの記事

コメント

> でも意思疎通ができてればそれでいいのよ!

う~ん。ガイジンのパートナーと生活をともにしているnanacoさん、さすがとても説得力があるわ!

そうよね、そうよね。単なるコミュニケーションの道具だものね。
わかってもらいたいという真摯な気持ちがあればきっと通じるし、外国語も上達するのかも。

投稿: あべこ | 2008/03/05 12:44

そうねー。慣れてくるとスピードアップかつこれぐらいでも通じるだろうと逆に思うから「コニチワー」(本人はコンチニハって言ってる)的な”つもり”って起こりがちになる気がするわー。でも意思疎通ができてればそれでいいのよ!

投稿: nanaco | 2008/02/28 12:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3276/40288715

この記事へのトラックバック一覧です: ハモマテ!あべこです。:

« 新・姥捨て山 | トップページ | 美容院の雑誌の問題 »