« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

タマちゃん

タマちゃん
前の記事、多摩川散策絵図では、ウナギ、ハゼと並んだ扱いの「タマちゃん」。(っていうか、多摩川でウナギ捕れるんだ!)

東急多摩川駅構内の神戸屋では、パンと並んで扱われています。

パン生地は極薄く、中にぎっちりこし餡が詰まっています。期待以上に、実はとっても美味しいです!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

萌え萌え、多摩川絵地図

鳥瞰図とか断面図の類が大好きだ。

通常、何かに遮断されたり空間の広さゆえに全様を見ることができないものを一望できる図に、想像をはべらすことに興奮を覚える。

航空写真はもちろんだけど、
地図とか、間取り図とか、人体模型図とか、絵本の町や建物の全体を大きく描いた見開きページとか。
あと、ドリフの長屋コントも好き。

そんな私が最近どきどきして何度も眺めているのが、これ。

20080526tamagawa1

「多摩川 散策絵図 (村松 昭 作)」

装丁は一見、普通のオーソドックスな地域地図のようですが・・・

20080526tamagawa2

この地図、広げると我が家の短い廊下なんか突き抜けて、玄関から居間まで届くほど長い長い・・・

実はこれ、正確な位置を知るための精密な地図ではなく、

20080526tamagawa_kakou

ページの一番下端は、東京湾に注ぎ込む多摩川の河口から、


20080526tamagawa_genryu

一番上端は山梨と埼玉の県境「笠取山」の源流まで、
沿岸のややデフォルメさせた風物スケッチとともに、空想散策しながら多摩川を遡れる絵地図なのです。

私は実家も現在の住まいも東京郊外のため、毎日多摩川を渡って通勤通学するのがこどものこらから常。
見慣れたいつもの車窓の風景が鳥瞰図に落とし込まれているのはなかなかおつなもの。

20080526tamagawa_seki2

毎朝、東急東横線の陸橋通過のときに見える、気になっていたこの不思議な風景も、


20080526tamagawa_seki

絵地図で見ると、なんだか感動。

先日の記事の、ウィッキーさんとであったミステリーゾーン玉川高島屋付近はこんなかんじ。

20080526tamagawa_nikotama


おや?

20080526tamagawa_tamachan_2

なつかしい〜(笑)
時系列での風景もある意味網羅しているステキな絵地図。

村松 昭: 多摩川散策絵図―源流から河口まで (村松昭散策絵図シリーズ (4))
作者:村松 昭
出版社: アトリエ77; 改訂版版 (2004/11)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

二子玉川 ミステリー・ゾーン

今日はお昼に母と二子玉川で待ち合わせをして、高島屋でうなぎを食べた。

食後にデパートのフロアーのトイレに行ったら、偶然にも私達親子の前に並んでいたのは、仲良くしている会社の同僚だった。
大きな鏡に映ったお互いの見慣れた姿に、アレ?と気づき、驚いてしまった。

母に紹介し、「いつも、ひでこがお世話になっております~」とトイレのなかではじめましての妙な母の挨拶(笑)
おかしな場所での偶然に盛り上がりつつ、用を済ませ私は一足先に外に出て、今度は私が同僚のだんな様とベビーカーに乗ったご子息に挨拶をしていると、なぜかひとりのはずの母が誰かと盛り上がっている声が、背後のトイレの中から聞こえてきた。なぜ??

なんと今度は母も、トイレで別の知人と偶然ばったり遭遇していた。
どうなってるんだ!ここのトイレは?不思議ゾーンか?
ほんの3坪にも満たない空間で、親子揃って同時に別々の偶然を体験。

いやぁ~おもしろいこともあるもんだねー、しかもトイレでなんて(笑)と話をしながら高島屋を出て歩いていたら、母が急に小声になって、目線で背後を合図する。

「ほら、あんたの後ろ、何だっけ、朝の番組の、英会話の、ほら、色黒のガイジンの・・・」

何気ないふりを装って、そっと振り向くと、

そこには、あのウィッキーさんが電話をしながら歩いていた。リッスンッ!グッドモ~モーニング、トクミツゥ~

とは言っていませんでしたが。

微妙な偶然の3連発。二子玉川、多摩川を越えたそこはきっと不思議ゾーンなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナログ版「足あと」

アナログ版「足あと」

会社を1日留守にしたら、いくつかの伝言メモに混じって、
「やあ!」とだけ書かれた附箋がデスクに貼られていた。

書かれたニックネームと、こんなことするキャラから察しをつけて、違うフロアーの同僚に、留守中にお訪ね頂いた?と問い合わせたら、

「用はなかったんだけど、珍しく席まで行ったから、足あとぐらい残しとこうと思って。」

とのこと、
一瞬、mixiの「足あと」の仕組みが、とうとうリアルの世界の習慣にも影響を及ぼしはじめているのか?という妄想がはしった。

明日から誰かの席に行ったら、来ましたよって、附箋を残して来ないと、ルール違反なのだ。

[足あと]を残さずに席を立ち去る裏OL達

とかいう特集がSPA!の見出しに踊る日もそう遠くない。

ちなみに自宅も近所のよしみの彼女、就業後はわが家にお出かけいただき、「Around40」の1話〜5話、本日一気にご覧になって、ただ今帰宅しました(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おとなのこどもの日

今日はこどもの日!

せっかくだから勝負湯、

間違えちゃった!☆

菖蒲湯に入りました。

20080505otonasyobuyu

でも、おとなですもの、
今日は、菖蒲の芳香とともにお風呂にホップの香りもね。

ちなみに、美しい紫や蒼い花が咲くハナショウブと、葉っぱからこのイイ匂いを出す菖蒲湯に使うショウブは別物なので注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉警察!?

裏のAround40が気になりながら、最後まで観てしまった、
「ルパン三世-カリオストロの城」TV放映。

ラストシーンで、えっ?!

「地の果てまで、追いかけるぞぉ~」と銭形のとっつぁんの乗り込んだパトカー。

ボディーに確かに「埼玉警察」って!!

勝手にきっと警視庁と思い込んでいたけど、埼玉警察署員だったんだ、
とっつぁ~ん!!

調べてみたら、埼玉警察出向らしい

幸一さんっていうんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »