« アナログ版「足あと」 | トップページ | 萌え萌え、多摩川絵地図 »

二子玉川 ミステリー・ゾーン

今日はお昼に母と二子玉川で待ち合わせをして、高島屋でうなぎを食べた。

食後にデパートのフロアーのトイレに行ったら、偶然にも私達親子の前に並んでいたのは、仲良くしている会社の同僚だった。
大きな鏡に映ったお互いの見慣れた姿に、アレ?と気づき、驚いてしまった。

母に紹介し、「いつも、ひでこがお世話になっております~」とトイレのなかではじめましての妙な母の挨拶(笑)
おかしな場所での偶然に盛り上がりつつ、用を済ませ私は一足先に外に出て、今度は私が同僚のだんな様とベビーカーに乗ったご子息に挨拶をしていると、なぜかひとりのはずの母が誰かと盛り上がっている声が、背後のトイレの中から聞こえてきた。なぜ??

なんと今度は母も、トイレで別の知人と偶然ばったり遭遇していた。
どうなってるんだ!ここのトイレは?不思議ゾーンか?
ほんの3坪にも満たない空間で、親子揃って同時に別々の偶然を体験。

いやぁ~おもしろいこともあるもんだねー、しかもトイレでなんて(笑)と話をしながら高島屋を出て歩いていたら、母が急に小声になって、目線で背後を合図する。

「ほら、あんたの後ろ、何だっけ、朝の番組の、英会話の、ほら、色黒のガイジンの・・・」

何気ないふりを装って、そっと振り向くと、

そこには、あのウィッキーさんが電話をしながら歩いていた。リッスンッ!グッドモ~モーニング、トクミツゥ~

とは言っていませんでしたが。

微妙な偶然の3連発。二子玉川、多摩川を越えたそこはきっと不思議ゾーンなのだ。

|

« アナログ版「足あと」 | トップページ | 萌え萌え、多摩川絵地図 »

おひとりさま事件簿」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3276/41176475

この記事へのトラックバック一覧です: 二子玉川 ミステリー・ゾーン:

« アナログ版「足あと」 | トップページ | 萌え萌え、多摩川絵地図 »