« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

見せパンに関する葛藤

現在、職場でとなりに20代前半の配列、属性♂。

彼は、私が先入観でもっていた今時青年のステレオタイプなイメージを覆す、まじめでハートがあり頭脳明晰な男子ではあるのですが、40近いオバちゃんから見れば、やっぱり今時青年。今時社会のコンプライアンスには反しない範囲で、えっと、ズボンのウエストは、やや下がり気味なのです、腰パン気味。

スタイルがよい細身の彼、もー互いに1日歯車のようにシャカリキ(いい昭和の言葉だ)になったあとの夕方とか残業タイムに、
「あ゛~」とか、会社のささやかなサービス(?)リクライニングできるオカムラのオフィスチェアの背もたれに、うぇ~と万歳体制で身をまかせたひと時なんかに、見えてしまうのです、えっと、腰パン気味の腰からパンツが。

えっと、多分、そのタイプの今時青年はもちろん、見えること計算の見せパン前提らしいのですが・・・

でも、視界に入っちゃった瞬間には、ウブなおばさんとしてはどうしようかと衝撃がはしってしまいます。

あ!み、見ちゃった、

    ↓

今日は赤チェック!?

    ↓

あ、おとなとしては見えてるよ、って注意するべき?

    ↓

でも一応歳は重ねても♀は雌、パンツ見たとは言えない・・・

    ↓

でも、見たのに見てないフリしてるなんて、それはそれで後ろめたいじゃない!

    ↓

いやでも、年若い娘なら見てみないフリは「気づかい」だけど、年増おんななら「ムッツリ」とか言われかねないじゃない!!

    ↓

そうよ!こんな派手なの履いてるなんて今どきボーイだからきっと見せる前提オシャレのうちなのよ!!

(以上、パンツの端目撃から0.8秒ぐらい)

ものすごい、葛藤の結果、おとならしく元気にコメントしてしまうのです、

「Kクン、今日パンツ赤だね!!」

嗚呼、orz・・・

それ以来彼には、何かにつけて「あ、あべこさんにそんなこと言うとパンツ見られますよー」とネタにされる始末。
あんなに悩んで、気つかったつもりなのに。(O.8秒だけど)

ほんとうに、いろんな意味で妙齢だと思う、アラフォー女子って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すごいアロマトリートメントに出会う

次の予約日が指折り数えるほど楽しみになる、すばらしいボディトリートメントサロンを見つけました!

ナチュラルルメード  町田店

先月、姉のすすめで、実家から近いこともあり出かけてみたのですが、求めていた要素フルコースって感じで、早速次回の予約を入れた本日が本当に楽しみでした。

調子が悪くなると、中国経絡マッサージに通っていた私。いろいろ試しましたが、リンパとかツボの流れをグリグリ通してもらうのが一番あっていると感じているのですが、いかんせん大抵中国系マッサージって「治療院」って感じなので、リラクゼーションムードは今ひとつの場合がほとんど。
それに、お腹が張っていたり、鎖骨の周りとか脇とかバスト周りのリンパとか、体の前面もグリっとやって欲しいといつも思うのですが、普通の治療院では背中が中心。治療師が男性だったりするとイヤだし。

デトックスフルボディー120分コース というのを受けるのですが、これがもう至れり尽くせりで・・・。

こちらはリフレクソロジーコースも手がけているサロン。単なるアロマオイルを使ったマッサージというのではなく、ツボと経絡をしっかりマッサージしてリンパをよ~く流してくれます。しかもくだんのバストまわりも含め体の裏表たっぷり120分。最後まで力がおとろえない技術も本当にすばらしい。

サロンに行くと、まず最初に季節に合わせた効能でブレンドされたオリジナルのハーブティーを出してくれます。
先月は夏に浴びた紫外線対策を考慮した、ローズヒップをメインにしたお茶。今日は気温が下がってきたのを意識し冷えを防ぐ効果があるというサフランのお茶。

お茶を飲みながら用意されたフットバスで足を暖めながら、最近の体調や好みにあわせて、アロマエッセンスのブレンド内容を相談しながら決めていきます。
実際に香りをかぎながら、ひとつひとつアロマの効能を説明してくれるこの丁寧なカウンセリングも、へぇ~ととても楽しい時間です。

今日は、胃腸の具合があまりよくなかったので、整腸作用があるフェンネルを中心に、ここのところちょっと体全般のバランスを崩し気味だったので、気持ちを元気にしたり、婦人科系の調子を整えるいくつかのアロマをブレンドしてもらいました。

終わったあとも、実際に施術してみて気になったところを丁寧に説明してくれます。

カウンセリングも入れてトータルすると3時間近くの時間なのですが、何よりすごいと思ったのはあっというまに感じること。
今までもフルボディーで2時間近いマッサージやエステに何度か行ったことがありますが、どうも落ち着きのない性格の私は、いつもなら途中でムズムズして時間が気になりだしちゃうところです。
サロンは一軒屋の一部を店舗にしたこじんまりと落ち着いたアットホームな雰囲気で、台湾出身の女性が担当して下さるのですが、丁寧だけど気取ってなくて、気さくでポジティブな雰囲気がとても素敵な方です。
長時間とは思えないリラックスして充実した時間が過ごせます。

カスタマイズされた、
リンパマッサージ+アロマ効果+リラクゼーション

15,000円というお値段は、毎週というわけには行きませんが、月1度くらいなら通う価値じゅうぶんです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

おっぱいの写真撮影

女性としての大先輩、来年は70歳を迎えようとしている母から、すっかり中年女性になった娘に健康管理についてのアドバイス。

あんた、ちゃんと婦人科検診とかうけてるの?
あんたの年代でも子供産んでないと、意外に多いらしいわよ、婦人科系の癌。
乳がんは特に、ほら最近はあの検診・・・、えっとほらあれよ、最近導入するお医者さん増えてるから、ちゃんと撮ったほうがいいわよ、
ほら、何だけ・・・

そうそうあれ!

ポルノグラフィー

お母さん、それはマンモグラフィーだ。

おっぱいの撮影には違くもないが、とんだいいまつがいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »