« 2008年12月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年1月

美容室ゴミ事情

3ヵ月ぶりに髪を切りに行きました。

さて、本日の雑誌は・・・
Figaro と OZ と Domani が用意されておりました。
なかなか、そつの無いセレクトでよろしい。(笑)

どうも、いまだに実は美容室が苦手。

指名でいつも同じ美容師さんなら別ですが、大抵担当者が違うわたし。
初対面でしかも別にこの人と仲良くしたいとこっちはあんまり思ってもないけど、唐突、親しげにお仕事何ですかとか、趣味は?とかいう話題を振られ会話をするのに一抹の違和感をいつも感じます。

かといって、それほどおもしろくも無い話題でも、美容師さんが「このあいだー、TVで見たんですけど、知ってます?・・・」みたいな、ほかのお客さんにも、このひと今日このネタを何回も話してるんだろーなーと思うようなサービストークにも「へ~」とか一応感心しなくちゃいけないのも苦痛。

かといって、ぶっきらぼーにずっと雑誌読んでるのも、「あたし、感じ悪いとか思われてない?」と気になって、いまひとつ落ち着かない。

まあ、そんなときは、

せっかく、来たんだからこっちから、ここでしか聞けない前から気になっていたいろいろを聞いて帰ろうと思い立ち、質問してみました。

「あの、美容院で出るカットした髪って、可燃ゴミなんですか?」

答えは、品川区のそのビルの扱いだと「生ゴミ」扱いだそうな。

「想像してみると、すごい光景ですよねー、いろんな人の髪の毛がごっちゃになって、袋にパンパンに詰まってゴミ出しされるわけでしょ。重そうだし・・・」

といったら、美容師さんが、

「あ、でも髪の毛よりこわいゴミがあるんですけど、いちばん妙なゴミはヘアカット練習用の頭の人形ですね。」

おお、そうか、あれがいっぱいゴミ袋に入っていたら、さぞかしこわい。

あ、っていうか、あれって前から思っていたが、使い捨てなんだ!!

「あ、あの頭使い捨てなんですか!一個いくらくらいするんですか?」

「2,000円くらいからあるけど、人毛使ったやつだと1万円以上しますね。」

「1万円の使い捨てか・・・。それって、もしかして自前調達・・・?」

「お店からの支給もあるけど、ほとんど自前ですねー」

「じゃあ、考えて使わないともったいないですよね!」

「そうです、そうです、最初はロングスタイルから初めて、最後はベリーベリーショートか、刈り上げで、坊主ギリギリまで使いたおしますよー」

へぇ~そんな事情になってたのね、あの頭。

髭ボーボータイプもあります。

美容師さんの世界ってほんとに大変なのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコ・マック

名指しですみません。
マクドナルド、以前から何かにつけて過重包装が指摘されがちでしたが、最近やっと「簡易包装にご協力を」といって、ビニールの手提げ袋を基本止めた模様。

でも、このただ袋を1枚止めただけ、という安易なやりかたに以前からちょっと物申したいところはありました。

外袋はやめたけど、ドリンクとポテト&バーガーは相変わらず2つの袋に分けて入れるマニュアルのままの模様。
まあ、液体がこぼれるとか冷たいものと温かいものをいっしょにしないとかいう配慮なのは察しがつくが、これがとても大迷惑。
2つの袋をつまんで片手にもつと、必然袋が斜めになってしまうので、無駄に空間があるドリンクのほうの袋は安定が悪く、必ずと言っていいほどドリンクがこぼれてしまうのです。

それで、仕方なくいつも意識的に両手にわけて持つようにしているのですが、先日は用事を済ませた足でランチを買いに立ち寄り、片手には少々荷物がありました。

それで、「すみませんが、荷物があるので袋にまとめてもらえませんか?」とお願いしたら、

「少々大きなふくろになりますが、よろしいでしょうか?」
とすばらしい0円スマイルで、

Ecomac200901213_2

バリューセット1人分の小さな紙袋2つをとっても立派なデスクいっぱいの大きな手提げ袋に入れてくれました。

「This is ECO Style 簡易包装はじめました」

の袋のキャッチが泣けます。

わかっているならエコバックをもってこいと言われそうですが、ファーストフードって便利にいつでも立ち寄れるコンビニエンスが売りのひとつでしょ、役割でしょ、と思います。
その範囲でもう少し工夫したらと。
たとえばね、バリューセット、あれっぽっちのメニューを2つの袋にわけるの止めようよ。いっしょにしていいかお客様の希望を聞くぐらいの手間、販売員に指導できるでしょ。

中になぜ?というくらい大量の紙ナプキンが入ってることがあるのも相変わらずだし。


私自身は実のところちっともエコなひとじゃないので、ちゃんとエコに取り組もうとしている姿勢にとやかく言うのはおこがましいかもしれませんが、エコ、エコと言葉に踊らされて、爪で集めて身でこぼすようなポーズばかりのエコが大嫌いです。

あんた、積水ハウスのCMの毛利さんのセリフをよく聞きなさい!と思います。
出来ることをガマンしたり不便を強いたりするのではなく資源を有効活用するのをエコというのじゃ。

工夫無き、頭の悪いエコ反対!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワタシ、脱いだら黒いんです。

Tarzanはもちろんだが、今月に入って発売された最新号の雑誌は、どれもこれもダイエット特集ばっかりでつまらないっ!

って、年中ダイエット、ダイエットとかけ声かけてる(だけ)、エクササイズグッズを次から次へと買ってばかり(だけ)の私が、何を言う〜、って感じですが。
ほかにもうちょっと、ぐっと来る情報は無いのかねと、コンビニの雑誌コーナーで思った次第。

そんな、ダイエット一辺倒の同じようなタイトルの雑誌に混じって、「小悪魔ageha」の小さな表紙の特集キャッチがあっぱれでした。


服を脱いだら
皮膚をはいだら
私たちは決して
白くない。


きゃあああああ、おもしろい。
意味不明だが、ニヤリと笑ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑点かっ!

笑点かっ!

成人式の今日、横浜アリーナがある新横浜駅前はすごいことになっています。

歩道橋の上まで振袖姿の成人がいっばいで、駅前ロータリーには大きくて真っ黒な右翼団体の車が大音量の演説を流しながら行き交い、沢山の警察官と護送車が待機し、独特なムードとなっています。

しかし、テレビなんかで成人式で暴れるアタマの悪いガキがよく着ている、ピンクや黄色の安っぽい羽織り袴姿を見るたび思います。あんたら、

笑点かっ!!

あれ、ちゃんちゃら可笑しい。

アホは男子だけかと思っていたら、今日女子でもスゴイの見かけました!
アタマは高く「もり」そのうえに自分の顔より大きいぐらいのピンクのシフォンのリボンをさらに「もり」。
帯は前に大きく垂らして結び。
まるで、

おいらんかっ!!

という出で立ちであっぱれでありまし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NHKスペシャル 「女と男」

今日から3回シリーズで放送されている、NHKスペシャルシリーズ女と男がおもしろかった。

男女の違いを科学的に読み解くという題材。
第1回目の今日は往々にしてすれ違いがちな男女の感情ってのは、実は科学的に解析するとちゃんと理由があるっていうようなテーマ。

かいつまみ且つ私の勝手な解釈をあわせると、男はそもそも狩猟とか争いとかいつも襲撃される危険にさらされている役割を担って来た遠い祖先の習性で、やられる前にやっちまう!というベースで脳ミソができている。
ゆえに女が「なんで?」というような些細な一言や出来事でカッと心拍数が上がり攻撃モードになりやすいらしい。
まあ現代社会では簡単に衝突しているわけにもいかないわけで、カッとなりそうになると話を打ち切ったり、相手を見下したりすることで、衝突を回避してる場合が多いとな。

一方女は、姑はもちろん群れの中でうまくコミュニケーションをとって協力していかないと、単独でのホモサピエンスの特徴である長い期間の子育てに対応していくのは難しいわけで、表情などから相手の感情を読むことに長けている。
また、子育て期間中の自分と子どもにしっかり食べ物をとってきて、危険から守ってくれるような誠実なオスかどうかを見極めなければならず、相手の行動についての記憶力が発達している。
そんな女の感覚からすると、なんで私の気持ちがわからない?なんで大事な記念日を忘れちゃうの?となるわけで。

3年目の浮気ってのも、生物学的な生殖のサイクルから考えると妥当な年数らしく、実際統計的にも3~4年での離婚率が高いそうです。

番組の最後は、すれ違いがちなとあるアメリカ人中年夫婦が、コミュニケーション講座みたいなのに参加して、上から目線で妻の話をうまく聞けないダメ夫が、トレーナーに諭されているシーンが流れ、現代社会では結婚が生殖だけの目的ではなくなっており、寿命も延びて子育てが終了しても男女は長い時間をともに過ごす必要があるのだから、男女の違いを理解した一歩進んだコミュニケーション能力が必要となるのではないか、と結んでいた。

どうも、女性寄り目線の構成だなと思った。タイトルも「男と女」ではなく「女と男」だし。なんともNHKらしいような、らしくないような・・・。

しかし、女のほうがやっぱりどっか腹が座っていて、男のほうは攻撃は最大の防御なりってな感じで、それ故に相手の気持ちを察する余裕もなく、理解できない行動の数々も臆病の裏返しなのねーとか思ったら、遠い昔のあんな苦い思い出も、こんなとほほな出来事も、まあ彼らは原始的だっただけなんだなーと少々理解もできようと。(笑)

そして、原始的なゆえに、雄々しくて実に魅力的だったのよ!

と思うことにした。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

警告付きサービス

あけましておめでとうございます。

今年の目標は、1日1日を大切により成長したいです、
などともっともらしい抱負をかかげながら、毎年今年こそは嫁に行きたいとこころのそこで思っています。

さて、「お正月ですもの、特別。」とかいちいち言い訳しながらもぐもぐごくごくごろごろしていたら、wiiのCMを証明するがごとく太りました。現在私史上最大体重記録更新中。

年末の旅行先のお昼で、大好きなカツ丼をチョイスしたところ、

20090104debu

フタをあけるまえに警告の文字あり。

どきっとしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年4月 »