カテゴリー「おひとりさまの健康と美容」の記事

すごいアロマトリートメントに出会う

次の予約日が指折り数えるほど楽しみになる、すばらしいボディトリートメントサロンを見つけました!

ナチュラルルメード  町田店

先月、姉のすすめで、実家から近いこともあり出かけてみたのですが、求めていた要素フルコースって感じで、早速次回の予約を入れた本日が本当に楽しみでした。

調子が悪くなると、中国経絡マッサージに通っていた私。いろいろ試しましたが、リンパとかツボの流れをグリグリ通してもらうのが一番あっていると感じているのですが、いかんせん大抵中国系マッサージって「治療院」って感じなので、リラクゼーションムードは今ひとつの場合がほとんど。
それに、お腹が張っていたり、鎖骨の周りとか脇とかバスト周りのリンパとか、体の前面もグリっとやって欲しいといつも思うのですが、普通の治療院では背中が中心。治療師が男性だったりするとイヤだし。

デトックスフルボディー120分コース というのを受けるのですが、これがもう至れり尽くせりで・・・。

こちらはリフレクソロジーコースも手がけているサロン。単なるアロマオイルを使ったマッサージというのではなく、ツボと経絡をしっかりマッサージしてリンパをよ~く流してくれます。しかもくだんのバストまわりも含め体の裏表たっぷり120分。最後まで力がおとろえない技術も本当にすばらしい。

サロンに行くと、まず最初に季節に合わせた効能でブレンドされたオリジナルのハーブティーを出してくれます。
先月は夏に浴びた紫外線対策を考慮した、ローズヒップをメインにしたお茶。今日は気温が下がってきたのを意識し冷えを防ぐ効果があるというサフランのお茶。

お茶を飲みながら用意されたフットバスで足を暖めながら、最近の体調や好みにあわせて、アロマエッセンスのブレンド内容を相談しながら決めていきます。
実際に香りをかぎながら、ひとつひとつアロマの効能を説明してくれるこの丁寧なカウンセリングも、へぇ~ととても楽しい時間です。

今日は、胃腸の具合があまりよくなかったので、整腸作用があるフェンネルを中心に、ここのところちょっと体全般のバランスを崩し気味だったので、気持ちを元気にしたり、婦人科系の調子を整えるいくつかのアロマをブレンドしてもらいました。

終わったあとも、実際に施術してみて気になったところを丁寧に説明してくれます。

カウンセリングも入れてトータルすると3時間近くの時間なのですが、何よりすごいと思ったのはあっというまに感じること。
今までもフルボディーで2時間近いマッサージやエステに何度か行ったことがありますが、どうも落ち着きのない性格の私は、いつもなら途中でムズムズして時間が気になりだしちゃうところです。
サロンは一軒屋の一部を店舗にしたこじんまりと落ち着いたアットホームな雰囲気で、台湾出身の女性が担当して下さるのですが、丁寧だけど気取ってなくて、気さくでポジティブな雰囲気がとても素敵な方です。
長時間とは思えないリラックスして充実した時間が過ごせます。

カスタマイズされた、
リンパマッサージ+アロマ効果+リラクゼーション

15,000円というお値段は、毎週というわけには行きませんが、月1度くらいなら通う価値じゅうぶんです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

いつわりの顔出しデビュー

実は先日よりこちらのサイトで、図々しくも顔出しでわたしとはじめのラブラブ生活について語っております。

いつもお尻に火がつかないとなかなかことが運ばない性分。
例に漏れず入稿〆切り日ギリギリ、その日の朝にあわてていつもより厚塗りでお化粧して自分撮り。
バタバタと出勤して、さて原稿をとりまとめて送付しようとあらためてファイルをひらいたらびっくり。

アンタ、どっか悪いんじゃないってぐらい、青黒い立派なクマが目の下にくっきり写っているではありませんか。
大変勇気のいる行動でしたが、はじめてやっちゃいました。

自分画像修正。

画像編集ソフトのスタンプツールで頬のあたりの比較的きれいな肌色を拾って、
「ぼ、ぼくのクマ顔は、生まれつきだけど、こ、これはちょっとひ、ひどいんだな。」
とこころの中で物まねをしながら、ペタペタと裸の大将山下清のちぎり絵のごとくペーストしました。

お昼休みに画面いっぱいに自分の顔写真を拡大して映し出し、根詰めて作業する自分の姿といったら・・・。
思えばそれはそれで、クマ顔をさらすのと、どっちもどっちで情けないものがありました。

便利な世の中になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーラで骨溶けるとは、

四十肩の治療で整形外科へ。

待合い室で、骨がつよくなるカルシウム料理、みたいな料理本があった。

カルシウムをいくらたくさんとっていても、カルシウムの吸収を阻害するリンを多くとっていたら全然ダメらしい。
へぇ~。

見開きで、カルシウムの多い好ましい食品とともに、実はカルシウムよりリンが多くて骨には好ましくない食品が一覧になっていた。

Dvc00102_2


たいへーん、たいへーん!!

私の大好物はリンが豊富なものだらけ。マグロの赤身、たらこ、レバーにベーコン。
きゃあ、チャンスがあれば毎日のように食べているよ!!

お魚とかお肉とか一見骨や肉よさそうな食材に並んで、右下端に体に悪そうなイメージを裏切らない「コーラ」がぽつんと。

「コーラって飲みすぎると骨とけるんだぜ」
とかいう、こどもの頃まことしやかに噂された伝説は、まんざらまるっきりウソってわけでもなさそうなのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アラフォー・ショルダー

おととい、朝起きたら突然肩が痛かった。

変だな~と思っているうちに、どんどん調子が悪くなり、日曜の晩には痛くて食卓の中ほどのおかずに腕を伸ばすのもようやっとになり、今朝起きたら腕が肩から上に上がらず、服を着るのもようやっとの状態になっていた。

予備知識でこころあたりはあって、嫌な予感がしたが、まさか・・・

あまりの異変に、仕事を早引けして整形外科に飛び込んだ。

診察がひととおり済み、さて先生の診断。

「えっと・・・、」

先生はカルテをそっと裏返して、表書きの私の生年月日を確認してから、遠慮がちに言った。

「えっと・・・、いわゆる四十肩というやつですね、あ、ちょっと早めですけど、あはは。まあ成りかけというか。」

「成りかけ」というところが、「病気になりかけ」という意味なのか「四十になりかけ」という意味なのか一瞬勘ぐってしまった。あはは。

根本的な治療は通常おこなわず、痛みを止めながら自然治癒を待つのが一般的らしい。

痛み止めのロキソニン湿布を処方してもらい、とりあえず手が上がらないと生活に支障があるので、関節の動きを滑らかにするためのヒアルロン酸の注射を打ってもらった。

関節への注射、ズシーンとしばらく腕がしびれるぐらい痛い痛い。

嗚呼、ヒアルロン酸注射。眼の下のたるみとクマがここ数年ちゃくちゃくと進化しているので、プチ整形でいっちょ試してみようかと迷っていたのに。
こんな色気の無い理由で不意に経験することになろうとは。
でもおかげで今は痛いものの、なんとか腕を上げて高いところのものが取れるようになりました。

しかし、「四十肩」って名前がよくないよね!!

調べたところ、四十肩というのは正式には病名ではなく、「肩関節周囲炎」という肩関節周辺に起こる炎症で、原因不明で四十代以降の中年期に発症することが多いのでそう呼ばれているそうな。五十代で発症すると五十肩と呼ばれるわけである。

肩がね、一足お先におとなになりました。
おとなになりかけの、ちょっと難しい時期なのよ。ふんっだ。


| | コメント (4) | トラックバック (1)

おとなのこどもの日

今日はこどもの日!

せっかくだから勝負湯、

間違えちゃった!☆

菖蒲湯に入りました。

20080505otonasyobuyu

でも、おとなですもの、
今日は、菖蒲の芳香とともにお風呂にホップの香りもね。

ちなみに、美しい紫や蒼い花が咲くハナショウブと、葉っぱからこのイイ匂いを出す菖蒲湯に使うショウブは別物なので注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日に4回「痩せた?」と言われる。加圧トレーニングの効果 !?

今日のささやかな悦び。

1日に4回も「あべこさん、痩せた?」といわれました!!!
こんなにも嬉しくて、そしてさらにやる気になるとは思いませんでした。

本当は、体重計に乗った限りではちっとも痩せた様子は無いので、どちらかというとこころあたりがあるのは、
「ヤツレタ。」なんですけどね。

でも、ちょっとだけ、おっ、ひょっとするともしかしてこの効果が出始めたか!?と思いたい・・・。

実はうわさの加圧トレーニング導入してみました!

カウンセリングで体のサイズに調整値を決めた専用ベルトで腕と足のつけ根を締めて強い圧力を加え、手足に流れる血流を制限した状態で10分~15分ほど軽く体を動かすというもの。

血管に圧力を加えることで、筋力トレーニングをしたときと同様に大量の乳酸が筋肉に留まる状態を作り出し、その乳酸を分解しようとする成長ホルモンの分泌を促進させる、という理論に基づいたトレーニング方法。
成長ホルモンにより脂肪燃焼が効率的におこなわれるほか、体の代謝も高めるのでお肌の調子がよくなる効果も期待できるとか。血流が一時的に制限されることの反動で、普段使っていない隅々の毛細血管が活性化され、血行促進によって冷えによる不調の改善やしいては若返りにも?!という、なんとなく説得力のある解説にひかれましたが・・・

加圧トレーニングサロンの予約は人気で満杯そう&1回のお値段がセレブ向けで、庶民の私には続きそうも無い。
購入器具はどうも本格的なアスリート向けが中心のようで、10万~数十万なんて手がでない。
ということで、なかばあきらめかけていたところ、見つけました!

この加圧トレーニングのノウハウはサトウスポーツプラザ社というところがの特許を取得しているらしいのですが、スポーツ用品メーカーのフェニックスがライセンス提供を受け自社製のスポーツウェアと組み合わせることで、家庭向け用品として、手の届く価格で商品化したものを販売していました。
といっても、上下のウェアと加圧ベルトの組み合わせということで、一式で4万近い価格にはなってしまうのですが。まあ、サボってばかりいるスポーツクラブに月1万円近くの会費をしばらく払っていたことを思えば・・・。
と自分に言い訳をしながら購入してみました。

正直なところ、効果のほどはまだ良くわかりませんが、短時間で簡単にできること。「入隊」して頑張らなくてもいいところ(笑)が続きそうだし、確かにやった後は体があたたまり、その後軽い疲労感のような適度な運動をした後と同じ満足感が実感できるところに大いに期待を寄せています。


問題は、

20071023jpg

トレーニング中に、ピンポーンと宅配便とか来てしまうと、
あ、怪しいプレイ中 !?・・・く、黒タイツで・・・・?
と誤解を招き兼ねない格好でしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

敬老の日の決意

昨日は、98歳の祖母に会い行きました。

20070917keirou
祖母が入居しているケアホームがある尾山台はこの日は秋祭り。
いっしょにお神輿を見ました。

祖母は昔はけっこうなベッピンだったらしく(私は祖母似と言われている。エヘン!)、歳をとってからも趣味の良い着物をキリリとおしゃれに着こなし、よい意味で気位の高い、上の手江戸っ子の気品ある女性でしたが、さすがに御歳も御歳、2~3年前から5分前のことはすっかり忘れてしまうようになりました。

そして、いっしょにそんなこと忘れてくれよ!と思うのですが、ときどき思い出したように、

「いいひとは出来たのかい?」
2人きりになるとこっそり聞かれたり、

「ロクでもないおとこといっしょになるくらいなら、ひとりでいたほうがいいさ。」
と慰めてくれたり(笑)します。

そして、そのことはすっかり忘れてくれるか、覚えているかどちらかにしてほしいと思うのですが・・・

5分おきに、
「おや?ひでちゃん来てくれたのかい。・・・・・・ちょいと、横にふくらんだのかい?」
と繰り返します。

先日は、5分おきに5回くらい、このやり取りをさんざん繰り返した後、しばらく何か言いたげにわたしのことをじっと見て黙っている祖母を見かねて、

「何?ひでこはちょっとデブったって言いたいの?(笑)」

と、いっしょにいた姉がつっこむと、

「うん、いや言っちゃ悪いかと思って黙ってたんだけど。」

と。いちおう気までつかちゃって。(笑)

いや、もう散々毎回言ってますから(笑)

子どものころはどちらかと言えば食が細くてやせっぽち気味だった私。(嗚呼、戻りたい(笑))
幸か不幸か、おばあちゃんの中で私は、どうもその頃のイメージのままのようです。

最近、もうひとつおばあちゃんのマイブームとして会う人会う人に、

「フケたねぇ~」

というのがあり。「ふくらんだ。」「フケた。」と交互に、ある意味本当のことを言われ続け。(笑)

そうだ、この際、次回会ったとき、このおばあちゃんにせめて、
「ふくらんだ。」と言わせないことを目標に頑張ってみようかという気になりましたよ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロマンチックのつもりが・2

数ヶ月前の話ですが、前の職場の同僚の殿方と突然の同期会と銘打って再会(なんてこと無い、3人ぐらいでただの飲み会)、その後酔った上機嫌の勢いで久々にクラブなんぞに行きました。(でもなぜか場所はやっぱりオヤジのお膝元の新橋。)

彼は、すっかり忘れてましたが、若かりし頃実は密かにほのかな想いを寄せたことがある相手。15年の時を経て、すっかりオヤジッ腹のラインをラガーシャツの上から見てとれる彼の姿に、そんな昔の自分の気持ちを思い出してこころ中で噴出すことはあっても、残念ながら今はちっとも何も感じなかったのですが。(お互いさま)

さて、ムディーな暗い照明とトランスしそうな大音量のフロアーの人ごみをかき分け、店の奥へと。彼が何気に私の腰に手を添えエスコートしてくれました。普段、赤提灯だの煙モクモクの焼き鳥やの座敷で立膝つかんばかりの風体で飲んでるわたし。
こんな風にレディーとして扱われるの久しぶり、きゃぁ。

伊達に腹の贅肉が身についただけでなく、すっかり大人の余裕も身につけた彼は、

「いやぁ~、実はこうしてあべこの腰に手なんてまわしてみたかったんだ。」

なんて、照れ隠しのつもりか、気の効いたちょっとロマンティックなことを言ってくれるではありませんか。

かつての片思いの相手の思わせぶりなささやき。

あたしも、何か気の効いたおとなの女のセリフで切り返さなきゃっ・・・。

いやぁ~んでも、ドキドキしちゃう。

って、ときめいてどきどきじゃなくてさ!

流行にかこつけてAラインのブラウスの下に隠してる、たるんだ腹の贅肉がバレルってどきどきしちゃう!
反射的に出たセリフ、

「ちょっと、やめてよ、二段バラに触んないでよっ!」

嗚呼。身も腹も無い、いや身もふたも無い。

で、とうとう今日これを購入しました。

Haraobi070626

ウエストニッパー。
贅肉をギュッっと押し込めて、明日からウエストの括れがある振りするんだ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

マリネラ・ダイエット

今日は、なんてさわやかで、よいお天気なんでしょう!

私の腹に肉がつきやすい大きな原因のひとつは、姿勢が悪いこと。
お腹にしっかり力を入れて、しゃんとして長い時間保っているのが苦手。ただでさえ鍛えていない腹筋はいつもへなちょこ。

でもこんな日は、なんだか自然とはつらつと背中が伸びるではないか!この空気と日差しに似合わない、どよんとした姿勢で歩くのがなんだかお天道様に申し訳ないような、もったいないような。ちょっと無理をしても下っ腹に力入れて背筋を伸ばしていないと恥ずかしいような気持ち。

常春ダイエット。
毎日こんな陽気の国で暮らしたら、スタイル良くなるかも!

とくだらない発想をしてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ビバ経絡

先週あたりから、どっか体悪いんじゃないか?
って思うくらい、肩こりと倦怠感がひどい。もう体が鉛のようでダルダル。

今日こそは整体に行こう。
こんなときは、ボキボキ骨格をいじるカイロじゃなくて、ツボをグリグリやる東洋式がいい・・・。

と、思ったのも年末ぐらいに近所のカイロプラクティスで女性向けにやっている「モンテセラピー」なるものの威力にすっかり感動してしまったから。

モンテセラピーって、あんた、「揉んでセラピー」のシャレかよ、って思ったら「モンテ」とはフランス語の「山」「あがる」という意味から来ていて、東洋医学でいうところの経絡(ツボとツボを結ぶ気の流れる道筋)を刺激して血流やリンパの流れをよくしながら、崩れた体の小さな筋肉を本来あるべき場所にもどして(上げて)、体の調子やボディラインを整える効果があると言われる施術のことらしい。

痛気持ちいい感じのグリグリ力強いマッサージの後、血流を良くするパワーがあるという鉱石の入ったクリームを全身に塗って、パックを兼ねてあるべきところに上げたお肉を固定すべく、体はゴムバンドのようなものでぐるぐる巻きに、顔は顔面マスクみたいなものを載せてヒーターをあてられ、待つこと数十分。

1時間半ぐらいの施術が終わって、鏡の前へ。これ驚いた!

施術前に体のゆがみを体の前で確認し、「今ウエストの一番細いところ右と左高さが違いますよね」って先生に説明されたんだけど、恥ずかしながら、元々ずん胴体型のうえ、さらにここのところ太った私は真正面からみると、はっきり言ってどこがウエストのくびれなのか自分でもわからなかった(涙)。先生には本当にどこがウエストだか見えてるですか(涙)って。

それがだ!ちゃんとウエストのくびれが出来ていた!「ねっ、左右同じ高さになったでしょ。」と先生。
さすがにたった1時間かそこらで細くなったとは言わないが、余分なぶよぶよがすっきりして、デブはデブなりにボディラインがくっきりしたという感じ。すげぇ。

その日もやっぱり今日みたいに肩こりがひどくて行ったのだが、感動して翌週はフェイスコースにチャレンジ。

Monte

左が施術の後とりにいった証明書用のスピード写真。右はその2週間くらい前にとった写真。
右の施術前の写真、実は疲れた顔をなんとか若々しく、お眼めを少しでもパッチリさせようと、みんなに「あれ?今日はどうしたの?」といわれるくらい珍しくフルメイクで挑んだ写真。
左の施術後の写真は、どうせスピード写真なんて変に写るんだからと、ファンデとマスカラだけのほとんどスッピンに近いお写真なのだ。
写真の解像度の問題だけじゃなくて、とにかく驚いたのは、ほんとに顔全体のお肌とお肉の流れが「モンテ」しているのだ!フェイスラインの絞まり具合、頬の高さが全然違う!
お眼めも、いっぱい描いているので右のほうが一瞬大きいように見えるけど、左のほうがすっきりしてパッチリしている。

残念なことに1回やったぐらいだと、だんだんまた元に戻ってしまうので、週1か2週に1度ぐらい続けるとだんだん体にくせがついて来るからがんばってみて、といわれたけど・・・。
普通の整体より少々お値段が高い。まあ、エステメニューだから。ボディが1万5千円ぐらい、顔が1万円くらい。


で、今日はあの怪しい鉱石パックとかエステ要素はいらんから、もっとお安く経絡マッサージしてくれるところは無いものかと。
ネットで中国式の整体院を探して行ってきました。
75分4,500円です。

施術を受けて気付いたのですが、肩こりで行ったけど、それより腰から足の状態がひどい。足や腰を押されるとものすごく痛い。足の裏なんて思わずねう゛う゛う゛うぅ~と声を上げてしまうほど。

「水毒」でむくんでいると言われました。
「水毒」とは体の代謝がうまくいっていなくて、余分な水分が体にだぶついて、さまざまな不調を起こすこと。
そういえば、最近少しでも痩せないかなと、お水を意識的にガブガブと飲んでいたような。
お水を飲むダイエットとか健康法とかあるけど、代謝があまり良くないひとにとっては返って害になるということを知りました。飲むだけじゃなくて、まずはちゃんと体から出すことを考えないとだめなのです。
まずは明日から半身浴を習慣にしたいと思います。あと、ビール・・・良くないみたいです(涙)。
あ~半身浴でたっぷり汗をかきながらビール飲んだら美味しいだろうな・・・。

どうやら「水毒」は冷えが原因だったようで、「水毒」がまた冷えを呼んでいたみたいですが、ビバ経絡マッサージ!帰ってきた今も久しぶりに体のなかからポカポカした感じが続いています。いつものことであたり前になっていたけど、いかに体が冷えていたかあらためて実感です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧