« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/18

空芯菜とタコの塩炒め

実家の畑でこの季節、空芯菜がたくさん採れます。
最近ではスーパーとかでも売っているのを見かけるようになりましが、育ててみるとものすごい生命力にびっくりします。先から収穫してもしても、どんどん脇から新しい葉っぱが伸びてきて、ひと夏中ずっと食べられます。

前にも紹介しましたが、シンプルに塩とニンニクと唐辛子で炒めて食べるのが一番おいしいと私は思うのですが、さすがに飽きてきました(笑)。

で、何かバリエーションをと思い、そういえば先日友人が作ってくれた、空芯菜と同じく、ニンニクと塩と唐辛子味でシンプルにソテーしたタコがものすごくおいしかったことを思い出しました。

20080918kushinsaitako

そうだ!この2つの素材は絶対あうに違いないと、作ってみたら大成功。
タコから出た赤い汁と空芯菜の濃いグリーンのコントラストで予期せず見た目にもとてもおいしい1品を発見。

【材料】
空芯菜・・・・1/2把  こんなに?というぐらい多めでダイジョブです。炒めるとすごくしぼみます

タコ・・・・足のところ1/2本ぶんくらい

鷹のつめ・・・1本
ニンニク・・・小 1片
塩・・・小さじ1/2杯
酒・・・大さじ 1杯
サラダ油・・・大さじ1杯

【作り方】

1.フライパンにサラダ油を入れ、みじん切りにしたニンニクと、タネをとった鷹のつめを加え、中火で火にかけます。

2.油が十分あたたまり、ニンニクの香りが立ったところで、2センチぐらいの厚さにぶつ切りにしたタコを加えて油が回る程度に軽くいためたら、酒を加えてさらに軽く炒めます。

3.空芯菜を茎のほうから加え、塩を加えて、少ししんなりする程度にいためたら出来上がり


●ポイント!●
タコも空芯菜も炒めすぎないこと!
短時間で、ササッっと。タコはお刺身用とかであれば、レアぐらいの火の通り具合で丁度いいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年10月 »