« 翌朝のしらす粥 | トップページ | カブと豚バラと厚揚げの煮物 »

2009/01/27

これがホントの「たこライス」。なんつって。

いや、タコライスっていうのは多分、メキシカン料理のタコスの代わりをご飯にして、チリコンカンのっけたやつを言うのだと思うが(笑)

お刺身用の蒸しだこを買ったので、お刺身じゃないおいしい食べ方はないものかと、タコがゴロゴロ入った炒めご飯を作ってみました。

Takogohan20090127

タコ、イカっておいしい食べ物ですが、独特の生臭みがあるので香りの強い香味野菜がよく合うと常々思っています。
だから、炒めご飯でよく使うタマネギや長ネギの代わりに、セロリを加えました。
お野菜は、タコと同じくゴロゴロと大きく切ったアボガドを。
ニンニクを効かせるのと、ワインとお酢の酸味もポイント。

タコの赤い色がほんのりご飯に移って、見た目にもおいしそうにできました。

【材料】

・お冷やご飯・・・2膳分弱ぐらい
・蒸しタコ・・・足 1/2本ぐらい
・アボガド・・・1/2 個
・セロリ・・・1/3 本
・ニンニク・・・小1カケ
・白ワイン・・・大さじ 1
・お酢・・・小さじ1
・塩・こしょう
・オリーブオイル・・・大さじ 2


【作り方】

1.フライパンにオリーブオイルとみじん切りのニンニクを加え火ににかけます。

2.オリーブオイルが温まって、ニンニクの香りがよく立ったら、粗みじんに切ったセロリを加え軽く炒め、さらに一口大に切ったタコを加え油がまわる程度に軽く炒め、白ワインを加え、ある程度白ワインの水気が飛ぶまでもう少し炒めます。(タコが固くなってしまうので炒め過ぎないように注意。)

3.ご飯を加えて切るようによくほぐしながら炒めます。ご飯がある程度バラバラになったら、お酢をまんべんなくふりかけるように加え、さらに、塩こしょうで味を調えます。

4.一口大に乱切りしたアボガドを加え、ざっと軽く炒めたらできあがり。

【ご飯をパラパラにするコツ】

私はたいてい、冷凍しておいたご飯を使うことが多いので、冷たいままご飯がバラバラになる程度に半解凍して使います。

お冷やご飯が無いときは、あら熱がとれたご飯をお皿に薄く広げ、ラップをせずに冷凍庫に5分くらい入れてから使うといいですよ。

|

« 翌朝のしらす粥 | トップページ | カブと豚バラと厚揚げの煮物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/3276/43871551

この記事へのトラックバック一覧です: これがホントの「たこライス」。なんつって。:

» おひとりさま。 [さくらんぼBLOG★]
ネットをうろうろしていると『あえてひとりの方が楽しめることランキング』1位 映画2位 ショッピング3位 バーゲン4位 漫画喫茶5位 美術鑑賞 [続きを読む]

受信: 2009/01/27 15:26

« 翌朝のしらす粥 | トップページ | カブと豚バラと厚揚げの煮物 »