タコ / イカ

2009/01/27

これがホントの「たこライス」。なんつって。

いや、タコライスっていうのは多分、メキシカン料理のタコスの代わりをご飯にして、チリコンカンのっけたやつを言うのだと思うが(笑)

お刺身用の蒸しだこを買ったので、お刺身じゃないおいしい食べ方はないものかと、タコがゴロゴロ入った炒めご飯を作ってみました。

Takogohan20090127

タコ、イカっておいしい食べ物ですが、独特の生臭みがあるので香りの強い香味野菜がよく合うと常々思っています。
だから、炒めご飯でよく使うタマネギや長ネギの代わりに、セロリを加えました。
お野菜は、タコと同じくゴロゴロと大きく切ったアボガドを。
ニンニクを効かせるのと、ワインとお酢の酸味もポイント。

タコの赤い色がほんのりご飯に移って、見た目にもおいしそうにできました。

【材料】

・お冷やご飯・・・2膳分弱ぐらい
・蒸しタコ・・・足 1/2本ぐらい
・アボガド・・・1/2 個
・セロリ・・・1/3 本
・ニンニク・・・小1カケ
・白ワイン・・・大さじ 1
・お酢・・・小さじ1
・塩・こしょう
・オリーブオイル・・・大さじ 2


【作り方】

1.フライパンにオリーブオイルとみじん切りのニンニクを加え火ににかけます。

2.オリーブオイルが温まって、ニンニクの香りがよく立ったら、粗みじんに切ったセロリを加え軽く炒め、さらに一口大に切ったタコを加え油がまわる程度に軽く炒め、白ワインを加え、ある程度白ワインの水気が飛ぶまでもう少し炒めます。(タコが固くなってしまうので炒め過ぎないように注意。)

3.ご飯を加えて切るようによくほぐしながら炒めます。ご飯がある程度バラバラになったら、お酢をまんべんなくふりかけるように加え、さらに、塩こしょうで味を調えます。

4.一口大に乱切りしたアボガドを加え、ざっと軽く炒めたらできあがり。

【ご飯をパラパラにするコツ】

私はたいてい、冷凍しておいたご飯を使うことが多いので、冷たいままご飯がバラバラになる程度に半解凍して使います。

お冷やご飯が無いときは、あら熱がとれたご飯をお皿に薄く広げ、ラップをせずに冷凍庫に5分くらい入れてから使うといいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/09/18

空芯菜とタコの塩炒め

実家の畑でこの季節、空芯菜がたくさん採れます。
最近ではスーパーとかでも売っているのを見かけるようになりましが、育ててみるとものすごい生命力にびっくりします。先から収穫してもしても、どんどん脇から新しい葉っぱが伸びてきて、ひと夏中ずっと食べられます。

前にも紹介しましたが、シンプルに塩とニンニクと唐辛子で炒めて食べるのが一番おいしいと私は思うのですが、さすがに飽きてきました(笑)。

で、何かバリエーションをと思い、そういえば先日友人が作ってくれた、空芯菜と同じく、ニンニクと塩と唐辛子味でシンプルにソテーしたタコがものすごくおいしかったことを思い出しました。

20080918kushinsaitako

そうだ!この2つの素材は絶対あうに違いないと、作ってみたら大成功。
タコから出た赤い汁と空芯菜の濃いグリーンのコントラストで予期せず見た目にもとてもおいしい1品を発見。

【材料】
空芯菜・・・・1/2把  こんなに?というぐらい多めでダイジョブです。炒めるとすごくしぼみます

タコ・・・・足のところ1/2本ぶんくらい

鷹のつめ・・・1本
ニンニク・・・小 1片
塩・・・小さじ1/2杯
酒・・・大さじ 1杯
サラダ油・・・大さじ1杯

【作り方】

1.フライパンにサラダ油を入れ、みじん切りにしたニンニクと、タネをとった鷹のつめを加え、中火で火にかけます。

2.油が十分あたたまり、ニンニクの香りが立ったところで、2センチぐらいの厚さにぶつ切りにしたタコを加えて油が回る程度に軽くいためたら、酒を加えてさらに軽く炒めます。

3.空芯菜を茎のほうから加え、塩を加えて、少ししんなりする程度にいためたら出来上がり


●ポイント!●
タコも空芯菜も炒めすぎないこと!
短時間で、ササッっと。タコはお刺身用とかであれば、レアぐらいの火の通り具合で丁度いいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)